赤ちゃんの乳児湿疹にお困りではないでしょうか?
ブツブツの湿疹がいっぱいできたり、痒くて掻きむしったりしている我が子の姿がかわいそうで何とかしてあげたいというママさんも多いと思います。

そんなママのために是非知っておいて頂きたい
ベビーソープ選びによる乳児湿疹対策をご紹介します。

ベビーソープなんてどれも同じでしょ?
と思っていたら大間違いです。

色々なベビーソープのレビューを見ていたらわかると思いますが、
以前どこどこのベビーソープを使っていたら湿疹がひどく、これに替えたらすっかり良くなりました!といった内容を多くみかけます。

もちろんベビーソープは医薬品でもなんでもないので、
乳児湿疹を治すことなんてできるはずもありません。

なのに、ベビーソープを替えたら赤ちゃんのお肌の状態に変化が見られる。
これっていったいどういうことなのでしょうか?

ベビーソープの化粧品としての働きって
まず、お肌の洗浄です。

そして、保湿成分などが入っているのでお肌の保湿などもあります。

お肌の洗浄自体はベビーソープであれば、どれでも可能なわけ(そもそもお肌をキレイにできないベビーソープはベビーソープではない)ですが、
違うのは洗浄力や脱脂力、肌への刺激です。

配合されている洗浄成分の種類によってお肌への負担も変われば、皮脂の落とし具合も変わってきます。

つまり、乳児湿疹対策としてベビーソープを選ぶ際には、
配合されている成分一つ一つの肌への刺激が少ないこと。
洗浄成分が必要な洗浄力を持ちながら、皮脂を奪い過ぎないような成分を使っていること。
そして洗い流してしまうといっても乾燥対策として必要な保湿成分が配合されていること。
この3つの点を抑えながらベビーソープを見分けていけば
お子様の乳児湿疹対策として健やか肌を保つのに役立つベビーソープを見つけれるのではないでしょうか?

化粧品のジャンルってたくさんわかれています。

普通肌用の化粧品もあれば、
敏感肌用や乾燥肌用、脂性肌用、年齢肌用、そして赤ちゃん用です。

細かく分けるともっとたくさんあるかもしれませんが、
だいたいこんな感じです。

敏感肌用というのは基本的に低刺激にこだわった化粧品
乾燥肌用は保湿力にこだわった化粧品
脂性肌用は皮脂を落としてスッキリを目指す化粧品
年齢肌用はエイジングケアを目的にした化粧品
赤ちゃん用は低刺激&高保湿かつシンプルな化粧品です。

赤ちゃん用がどうして低刺激で高保湿でシンプルな化粧品となっているのかといいますと、
赤ちゃんのお肌が大人とは違うからです。

何が違うかといいますと、皮膚の薄さです。
赤ちゃんは大人の皮膚の3分の1程度の薄さしかなく、
とにかく刺激に敏感、そして皮脂分泌も不安定で肌の潤いが失われがちの乾燥肌傾向、そしてアレルギーなどの反応も起きやすいので、なるべくシンプルな方が良いわけです。

基本的にスキンケアで何をするのかというと、
清潔・保湿です。

しかも、もしお肌が健やかな状態であれば、最低限のケアだけで十分で、
必要以上にケアしてもあまり意味がありません。

エイジングケアは確かに女性ホルモンの分泌の減少や皮脂分泌の減少などという年齢によるお肌力の低下がみられるので不足しているものを補うケアという意味で個別なケアが必要かもしれませんが、それ以外でいうと清潔&保湿ケアで十分です。

ということで、赤ちゃんのお肌に優しい赤ちゃん用の化粧品というのは、
赤ちゃんだけでなく、敏感肌・乾燥肌・脂性肌・普通肌の方のケアにも最適ということです。

脂性肌の場合はインナードライタイプのケースが多く、それはつまり乾燥肌なので、皮脂を落とし過ぎるよりもお肌に水分を与えてあげるケアが適切だったりします。

どんな化粧品を使ってもお肌に合わない、ヒリヒリする、という方は一度赤ちゃん用のスキンケア用品を使ってみると良いかもしれません。

赤ちゃんのお肌って実は大人のお肌よりも乾燥しやすいことはご存じですか?

お肌の乾燥は肌トラブルにつながります。
そんなデリケートな赤ちゃんのお肌には潤いを残しながら洗い上げる無添加ベビーソープ「Dolci Bolle ドルチボーレ」がオススメです。

赤ちゃんの肌トラブルにはアセモ、乳児湿疹、アトピー、おむつかぶれなどがありますが、
そういったお肌のトラブルを起こしやすくなるのがお肌の乾燥です。
お肌が乾燥するということはお肌が本来持つ外からの刺激から自らを守るためのバリア機能が弱るということでもあります。しっとりと潤った健やかなお肌であれば、多少のお肌への負担にも耐えることができてもお肌の状態が良くないとそういった負担によってトラブルの原因となります。

だからいくらピュアな赤ちゃんのお肌と言っても乾燥しがちなお肌を乾燥から守ってあげるケアが大切となります。
それと、赤ちゃんのお肌はとても汗かきです。
汗が出る汗孔は赤ちゃんも大人も同じ数だけあります。でも赤ちゃんのカラダは大人よりも小さいので汗孔がとても密集した状態となっています。

汗を放置しているとあせもにもなりやすくなり、さらには汗と皮脂を餌とする雑菌が増殖します。
だからこそ入浴時にはしっかりと汗や汚れを洗い流してあげることも大切。

つまり、赤ちゃんのために必要なのはしっかりと汚れを洗い流し清潔なお肌を保ち、さらには潤いを残しながら洗い上げてくれるベビーソープです。
そして、決め手となるのは無添加かどうか!デリケートな赤ちゃんのお肌にはやっぱり無添加が一番!

Dolci Bolle ドルチボーレのベビーソープはベビーシャンプーいらずで全身まるごと洗えます。
もちろん赤ちゃんおお肌への負担となりかねない、香料、着色料、シリコーン、鉱物油、石油系界面活性剤、旧表示指定成分、パラベン、アルコール・エタノールなどは全て無添加です。

そしてドルチボーレ最大の特徴としては、ベビーソープのベースとなる水が赤ちゃんのために作られた非加熱天然水「天使の希水」を使用しているということです。天使の希水は九州の佐賀県と福岡県にまたがる雷山の佐賀県側に位置する場所で採水された天然水で非加熱天然水として認められた良質な天然水です。

採水地より上には水を汚染する工場などがなく、昔ながらの環境が残っているので採水される水はとてもキレイな水なのです。

さらに人にとって欠かせないミネラルの一つで近年どんどん注目を浴びてきている成分である珪素(ケイ素)を含んだ水溶性珪素濃縮溶液の「UMO(ウモ)」が配合されています。珪素はお肌の形成をサポートする成分でもあり、お肌を健やかな状態へと整えます。

保湿成分に使用しているのもヒアルロン酸やPCA-NA、セラミドに類似した成分で植物性セラミドとも呼ばれる米から抽出されるコメヌカスフィンゴ糖脂質を配合、ヒアルロン酸やPCA-NaはNMF(天然保湿因子)というお肌に元々存在する保湿成分であり、セラミドもまたお肌に元々存在する細胞間脂質の成分です。

お肌に元々存在する成分だからお肌への負担も少なく、お肌をいたわりながら保湿します。

水と成分にとことんこだわったドルチボーレのベビーソープだからこそ、赤ちゃんだけでなく、デリケート肌の大人の洗顔、ボディソープ、デリケートゾーンの洗浄などにもお使い頂けます。

Dolci Bolle ドルチボーレの公式サイトはこちら⇒デリケートな赤ちゃんのお肌の為の無添加ベビーソープ「Dolci Bolle ドルチボーレ」の公式通販

とにかく頭皮環境を改善して髪本来の美しさを取り戻したい!
髪の悩みや頭皮の悩みから解放されたい!
という方にはオーセルシャンプーが断然オススメです。

頭皮や髪をいたわってくれるシャンプーというのは洗浄成分が優しい成分であることが第一です。
そして、髪や頭皮に潤いを残してくれるのも良質なシャンプーの条件です。

つまり、負担となる成分は少なく、髪や頭皮にメリットのある成分が多いほど良いシャンプーです。

なぜオーセルシャンプーが極上のヘアケアができるのかといいますと、
正確にはオーセルブランドの中のオアシスシャンプーですが、
まず、洗浄成分は頭皮や髪に優しい成分で作られています。
さらに保湿成分もたっぷりと入っています。

ここまでなら良質なシャンプーで終わるのですが、
オーセルオアシスシャンプーはそれだけではなく、
まずベースとなる水が違います!竹のミネラル水というのをベースの水として用いており、
髪や頭皮を健やかな状態へと導いてくれます。

さらには贅沢なほどの美容成分や毛髪補修成分が配合されています。
シャンプーの領域から美容液の領域に入りつつあるような極上のシャンプーがオーセルオアシスシャンプーです。

もちろんノンシリコンシャンプーです。
傷みきった髪をどうにかしたい!頭皮の乾燥をなんとかしたい!そういう方にオススメです。

極上のヘアケア体験!オーセルシャンプーの通販サイト

本当に良質なシャンプーはいちいちノンシリコンシャンプーであることをアピールしていないと感じます。
実際昔からの品質に定評のあるロングセラーシャンプーなどはノンシリコンシャンプーブームの前からノンシリコンでした。

ドイツ生まれのオーガニックにこだわったブランド「ロゴナ」も品質にこだわった製品作りを行っている化粧品ブランドです。

そんなロゴナのシャンプーは数種類ありますが、中でももっとも代表的で人気のあるシャンプーが
ロゴナ ボリュームシャンプー ビール&はちみつです。

なかなか見かけないですが、ビール配合のシャンプーです。
これにはちゃんと理由がありまして、ドイツではおばあちゃんの知恵として伝わっている話があり、
ビールは髪にボリュームを与えてくれるということです。

それをシャンプーに活かしたのがこのロゴナ ボリュームシャンプー ビール&はちみつです。
そして、シャンプーにはしっかりと汚れは洗い流しながらも潤いを与え、保湿することも大切ですが、
はちみつという超保湿力の高い成分が配合されていますので、髪にも頭皮にも潤いをのこして洗い流してくれます。

はちみつは日本でも美容家の芸能人たちがヘアパックなどで使用していることが紹介されてはちみつ美容もブームになりましたのでハチミツの保湿力をご存じな方も多いと思います。

髪と頭皮に優しく、ボリュームを与えてくれて保湿もバッチリなシャンプーがロゴナのボリュームシャンプーです。

アンナトゥモールシャンプーが何が何でもオススメな理由は実際に愛用していて、しかも髪のトラブルや頭皮トラブルを持つ知り合いに紹介して喜ばれたことしかないという実体験による信用からです。

成分は頭皮にも髪にも優しい洗浄成分でできています。
なにより自然派で無添加がこだわりの化粧品ブランドなだけあって、
旧表示指定成分が無添加で作られています。
防腐剤としてパラベンだけでなくフェノキシエタノールも配合されていません。

ローズマリーエキスによって防腐力を持たしているということのようです。

髪や頭皮にとって大切なことはできる限り負担をかけないこと。
そして乾燥させないように潤いを与え、保湿することです。

アンナトゥモールのシャンプーはまさに髪や頭皮にとって理想的な成分で作られたシャンプーです。
無添加シャンプーというのはよく見かけますが、
パラベン無添加や香料・着色料無添加といった内容が多く、これぞ無添加!といった内容のシャンプーはあまり多くありません。もともと無添加化粧品というのは本来であれば、旧表示指定成分が無添加の化粧品を指します。
アンナトゥモールシャンプーは無添加シャンプーにふさわしい頭皮にも髪にも優しく、潤いを与えてくれるノンシリコンシャンプーとなっています。

フケがおさまらない、頭皮に湿疹ができる、髪がパサパサ、髪のボリュームがなくなってきた。

そんな悩みを抱えているけれど、どんなシャンプーを選べばいいのかわからない!
そんな方に知っておいて欲しいことがあります。

シャンプーを選ぶ時にどんなことを確認していますか?
香りですか?口コミですか?サンプルを使ってみての使用感でしょうか?

髪や頭皮の悩みが全くない!という方はそういった選び方でもいいと思いますが、
何か悩みがあるという方は、選ぶ基準の最優先を成分にすることをオススメします。

理由は簡単です。シャンプーは化粧品であり、成分の組み合わせで作られています。
成分を見ればそのシャンプーの説明に書かれていることの真偽すらもわかります。
ウソはさすがに書かれていないでしょうが、この成分で髪にハリコシ・ツヤが出るなんて考えられない!ということはあります。もちろんハリコシを与える成分やツヤを与える成分は配合されていますが、それ以上に髪や頭皮に負担をかけてしまう成分だったりします。

つまり、成分を確認することでトラブルが起こる確率が下がります。
成分の中でも特に重要なのが洗浄成分(界面活性剤)です。
5個くらい覚えるだけでも全然選び方が変わってきますので、自分自身のためになることだと思って少しの成分を覚えることをオススメします。

シャンプーの専門通販サイトはこちら⇒シャンプー選びならお任せ!シャンプー通販!シャンプーオンライン

気になる髪の悩み。それは実は頭皮に問題があるかもしれません!

まず最低限これだけはご自身で気を付けてくださいという内容をお伝えします。
食生活
生活習慣
ストレス
これらがきちんとできていないなぁと思い当ることがあるのであれば、まずそれらの原因はご自身で気を付けてください。

基本的なことですが、とても大切なことです。

髪も頭皮もカラダの一部です。偏った栄養しかとっていなかったり、ましてや身体を癒すのに必要な睡眠などが充分でないのにまともな髪や頭皮もありません。

ネットの情報は特にテクニックに頼った内容が多すぎます。
みなさんそれだけ深刻にお悩みということはわかりますが、生活習慣や食生活の乱れが原因となっている場合、
3日や一週間で改善されるわけありません。

シャンプーによる頭皮や髪のトラブルの場合でもシャンプーを変えればすぐに改善されるかといえばそんなことも言い切れません。

どんなケアでも最低1ヶ月、できれば3ヶ月は様子をみて根気よく続けることが大切です。

それではなぜ、髪の悩みが頭皮の悩みでもあるのかということについてお話しますと、
髪は頭皮から生えてくるからです。
髪と頭皮は密接に関係しており、頭皮環境が良くなければ美しい髪は望めません。

では頭皮をケアするにはどうしたらいいのか?
頭皮のケアは清潔に保つことと潤いを残すことが大事です。
そして忘れてはならないのが髪にも頭皮にもできるかぎり負担を与えないこと。

これらを満たすシャンプーが頭皮ケアに向いているシャンプーです。

マーガレットジョセフィンのシャンプーは頭皮にも髪にも負担の少ないアミノ酸系のノンシリコンシャンプーであり、また、潤いをたっぷりと与えるマリンコラーゲン配合。さらに頭皮環境を整えるSODという成分が配合されています。

だからこそマーガレットジョセフィンのシャンプーは頭皮トラブルにお悩みの方にオススメです。
パッションフルーツの香りも人気ですよ。

ニキビ跡というのはニキビが治ったあとも残ってしまう痕です。

大きく分けて2種類ありまして、色素沈着型のニキビ跡と、凸凹クレーター型のニキビ跡です。

これらはニキビの炎症によって過敏に反応したお肌のメラニン分泌や、表皮の奥にある真皮にダメージを負ったことにより残ってしまいます。

そもそもですが、ニキビができるお肌というのはお肌の状態がよくありません。

だからこそニキビができやすくなり、そして、お肌が弱った状態ではアクネ菌との闘いも難しいので炎症が長引き、症状が悪化し、ニキビ跡も残りやすくなります。

お肌の状態が悪いのの特徴はお肌の乾燥です。

お肌の乾燥はあらゆる肌トラブルにとって敵です。最も良くないことです。

だからこそ保湿がとても重要になります。

乾燥したお肌というのは砂漠の砂に水をあげているようなものですぐに乾いてしまいます。

潤いを十分に与えたのちにしっかり潤いを閉じ込める保湿がとても大切。

潤いと保湿がニキビやニキビ跡など肌トラブル改善の基本となります。

しっかりと潤いを与え、保湿してくれる化粧品を探しましょう!

もう一つのポイントはお肌に優しいこと、美容成分が含まれていることです。

潤い、保湿、低刺激、美容成分をキーワードにして化粧品をお使いください。

ニキビに悩んでいる方は多いと思いますが、
ではニキビはどのようにケアしたらいいのかその方法を知らない方もまた多いと思います。

一概にニキビの要因というものが限定しずらい為、本質を見極めることも困難ですが、
ニキビをケアするということはニキビ跡のケアにもつながるわけです。
ニキビケアというのは何も難しいことをしてくださいというわけではありません。

やることはただ一つ。これだけを心がけるのです。
それは、お肌の状態を健やかな状態に保つことです。

その為に改善しなければならないことは様々です。
スナック菓子ばかり食べて栄養バランスが乱れている人はまずバランスの摂れた食事を心がけること。
ストレスを溜めこんでいる方はストレスを上手に発散する方法を学ぶこと。

不規則な生活をしている方は規則正しい生活を心がけること。
運動不足で汗などを普段書かない方は汗腺が正常に働いていない可能性もありますので、
軽い運動で汗をかくようにしたり、半身浴をしたりしてみたり。

化粧品が合っていないような気がしたら化粧品を変えてみたり。
健やかなお肌の状態を保つには色んな見直しが必要となります。
そのうえでスキンケア化粧品選びを大切にすることです。
キーワードはお肌への「潤い」と「保湿」です。

Theme by RoseCityGardens.com