私は肌が敏感なため、今まであまりピーリングはなるべくしないように避けてきました。
けれども、ピーリングで洗顔では取りきれない汚れや角質を取り除くこともとても重要だとは感じていたので、とても興味は持っていました。

ピーリングはやってみたいけれど、そのせいで肌が荒れてしまったらどうしようと思うと怖くてなかなか手が出せずにいました。
私が高校生の頃にthe body shopの全身用スクラブが人気で身体用ならと思い使ってみました。肌への負担が少ないようにお風呂タイムに使用し、香りもよく気に入ったのですが、お風呂から上がってしばらくすると使用した部分が少し痒くなってしまいました。

しっとりとした感じはあって大丈夫かもと思ったので残念でした。身体に使っても荒れてしまうくらいなので、やはり顔にはピーリングは使わない方がいいと思いそのまま数年はどんなピーリングもしませんでした。

高校生だったその頃以来ピーリングをしてみたのは、母が通っていたエステサロンで酵素洗顔を勧められて使っていてとてもいいよと、母に勧められた時です。スクラブのように擦って角質を落とすようなピーリングではなく、酵素の力で角質を分解して落とす方法なので、肌への負担が軽くなるので、毎日使用しても大丈夫というものでした。母が使っていて何のトラブルもなく、毎日使っても大丈夫というくらいなので、私も一度使ってみることに。使い方もとても簡単で、洗面器に酵素パウダーを入れて、洗顔フォームを入れよく混ぜて泡立て、いつも通りに洗顔するだけです。

洗いあがりもつっぱらず、ヒリヒリしたり赤くなったりすることもなく、つるつるになりました。時間が経ってもかゆみが出ることもありませんでした。この酵素パウダーは、シーボンというエステサロンの会社のもので、お値段がけっこうお高めなのが難点なので、本当は毎日使うものなのですが、3日に1回くらいのペースで使っていました。普通のピーリングが合わないという方にはすごくおすすめです。

この例からもわかるようにピーリング商品を選ぶ際にも成分がどのような成分かは非常に大切です。

Leave a Reply

Theme by RoseCityGardens.com