ノンシリコンシャンプーが世間ではブームになりましたが、もともとはサロン専売品シャンプーにしかノンシリコンシャンプーはなかったのです。

しかもサロン専売品シャンプー以外の市販のシャンプーでノンシリコンシャンプーが登場したのはここ3~4年の間です。美容室やヘアサロンにて販売されていたサロン専売品のシャンプーですが、美容師さんによってオススメされる際にこれは市販のシャンプーには必ず入っているコーティング剤のシリコンというものが入っていないのです。

そしてこのシリコンは剥がれ落ちる際に一緒に髪のキューティクルも剥がしてしまうし、毛穴にも詰まってしまい、抜け毛などの原因になっているのです。このシャンプーにはシリコンは入っていないのでそのような心配がないですよ。

このような感じでサロンに通うお客さんの間でノンシリコンシャンプーが徐々に認知されていきました。美容師さんのいうことなのでもちろんお客さんも信用しますし口コミが発生します。そうやって口コミで人気が出ていく中その流行に目をつけたどこかのメーカーがノンシリコンシャンプーを市販のシャンプーとして販売しました。

これがきっかけでノンシリコンシャンプーがブームとなり、次から次へと新しいノンシリコンシャンプーが色々なメーカーから販売されて最近ではテレビCMでもノンシリコンをうたったシャンプーがたくさん登場し、極めつけは3秒に1本売れている!がキャッチコピーのジャパンゲートウェイが発売のレヴールが大人気となりました。

ノンシリコンシャンプーとしてはじめに目立った市販のシャンプーはアゲハモデルがブログで愛用していることを書いたことがきっかけでバカ売れしたヌーディオーラです。このシャンプーもジャパンゲートウェイのプロモーションです。

こうやって3~4年の間に一気に誰でもしっているというくらいまで認知されたのがノンシリコンシャンプーです。ただし、ただしですよ。安易にノンシリコンシャンプーだからオッケーとなんでもかんでもノンシリコンシャンプーであればいいと思わないでください。

髪や頭皮に良くないような成分で構成されているノンシリコンシャンプーはダメですよ。特に洗浄成分が優しい低刺激なものを使っているノンシリコンシャンプーを選んでください。

Leave a Reply

Theme by RoseCityGardens.com