ベビーソープの選び方といっても色々あります。
それは当然です。選ぶ基準は人それぞれだからです。

ある人は、価格を重視しますし、ある人は使いやすさを重視します。
またある人は香りを重視しますし、ある人は赤ちゃんの肌トラブルの有無を重視します。

基本的にはお母さんは我が子のお肌が何もトラブルなく過ごして欲しいと願っているはずです。

なので、価格や使いやすさや香りが選ぶ基準となっている場合は、
赤ちゃんのお肌のことを気にしていないのではなく、現状赤ちゃんのお肌にトラブルが起こっていない、もしくは、ベビーソープなどが赤ちゃんの湿疹等の肌トラブルと関係するとは思ってもいないのどちらかだと思います。

スキンケアとお肌のトラブルが関係していると思っていない方はたくさんいらっしゃいますので、そういった場合はちょっとした知識を身に付ければ良いだけですし、現状赤ちゃんの肌にトラブルが起こっていないにも関わらず、よりよいスキンケアを試そうという方は稀だと思います。

それでは、赤ちゃんのお肌の特徴から見えてくるベビーソープの選び方について質問形式で説明していきたいと思います。

■赤ちゃんにスキンケアはそもそも必要?
赤ちゃんのスキンケア、ベビースキンケアとも呼んだりしますが、答えは必要です。
なぜなら、赤ちゃんのお肌というのは大人の乾燥肌や敏感肌とよく似ているからです。
乾燥肌や敏感肌の方は使う化粧品などを慎重に選びますよね?それと同じだと思ってください。

■どうして赤ちゃんの肌は大人の乾燥肌や敏感肌に似ているの?
赤ちゃんのお肌というのは大人と決定的に違う点があります。それが皮膚の薄さです。
圧倒的に大人よりも赤ちゃんの皮膚の方が薄く、そのため、外的な刺激に弱い敏感肌であり、皮膚が薄くお肌の含んでいる潤いの量が少ないため、乾燥しやすいのが赤ちゃんのお肌。
そのため、大人の乾燥肌や敏感肌に似たお肌と言えます。

■ベビーソープの必要性は?
赤ちゃんのお肌は非常に汚れやすい!これはかなりのポイントです。
お肌は汚れた状態が続くと汚れがお肌への負担になるだけでなく、汚れによって雑菌などが繁殖したり、お肌の毛穴を塞いだりします。そうなると乳児湿疹のようなお肌のトラブルを引き起こしやすくなるため、しっかりと清潔を保ってあげることが必要です。
そして、赤ちゃんのお肌が汚れやすい理由としては、
「汗っかき」「新生児の頃は皮脂分泌が多い」「新陳代謝が活発で垢がでやすい」などの理由が挙げられます。

以上の3つのポイントをまとめますと、
赤ちゃんのお肌には乾燥肌や敏感肌の大人と同じくらいお肌への優しさを考慮してあげる必要があり、汚れをしっかりと洗って清潔に保ってあげることが肌トラブル防止につながるということになります。

つまり、赤ちゃんのお肌の特徴からわかるおすすめのベビーソープというのは、
お肌に優しく、乾燥から守ることのできるベビーソープということになります。

Leave a Reply

Theme by RoseCityGardens.com