赤ちゃんのお肌って実は大人のお肌よりも乾燥しやすいことはご存じですか?

お肌の乾燥は肌トラブルにつながります。
そんなデリケートな赤ちゃんのお肌には潤いを残しながら洗い上げる無添加ベビーソープ「Dolci Bolle ドルチボーレ」がオススメです。

赤ちゃんの肌トラブルにはアセモ、乳児湿疹、アトピー、おむつかぶれなどがありますが、
そういったお肌のトラブルを起こしやすくなるのがお肌の乾燥です。
お肌が乾燥するということはお肌が本来持つ外からの刺激から自らを守るためのバリア機能が弱るということでもあります。しっとりと潤った健やかなお肌であれば、多少のお肌への負担にも耐えることができてもお肌の状態が良くないとそういった負担によってトラブルの原因となります。

だからいくらピュアな赤ちゃんのお肌と言っても乾燥しがちなお肌を乾燥から守ってあげるケアが大切となります。
それと、赤ちゃんのお肌はとても汗かきです。
汗が出る汗孔は赤ちゃんも大人も同じ数だけあります。でも赤ちゃんのカラダは大人よりも小さいので汗孔がとても密集した状態となっています。

汗を放置しているとあせもにもなりやすくなり、さらには汗と皮脂を餌とする雑菌が増殖します。
だからこそ入浴時にはしっかりと汗や汚れを洗い流してあげることも大切。

つまり、赤ちゃんのために必要なのはしっかりと汚れを洗い流し清潔なお肌を保ち、さらには潤いを残しながら洗い上げてくれるベビーソープです。
そして、決め手となるのは無添加かどうか!デリケートな赤ちゃんのお肌にはやっぱり無添加が一番!

Dolci Bolle ドルチボーレのベビーソープはベビーシャンプーいらずで全身まるごと洗えます。
もちろん赤ちゃんおお肌への負担となりかねない、香料、着色料、シリコーン、鉱物油、石油系界面活性剤、旧表示指定成分、パラベン、アルコール・エタノールなどは全て無添加です。

そしてドルチボーレ最大の特徴としては、ベビーソープのベースとなる水が赤ちゃんのために作られた非加熱天然水「天使の希水」を使用しているということです。天使の希水は九州の佐賀県と福岡県にまたがる雷山の佐賀県側に位置する場所で採水された天然水で非加熱天然水として認められた良質な天然水です。

採水地より上には水を汚染する工場などがなく、昔ながらの環境が残っているので採水される水はとてもキレイな水なのです。

さらに人にとって欠かせないミネラルの一つで近年どんどん注目を浴びてきている成分である珪素(ケイ素)を含んだ水溶性珪素濃縮溶液の「UMO(ウモ)」が配合されています。珪素はお肌の形成をサポートする成分でもあり、お肌を健やかな状態へと整えます。

保湿成分に使用しているのもヒアルロン酸やPCA-NA、セラミドに類似した成分で植物性セラミドとも呼ばれる米から抽出されるコメヌカスフィンゴ糖脂質を配合、ヒアルロン酸やPCA-NaはNMF(天然保湿因子)というお肌に元々存在する保湿成分であり、セラミドもまたお肌に元々存在する細胞間脂質の成分です。

お肌に元々存在する成分だからお肌への負担も少なく、お肌をいたわりながら保湿します。

水と成分にとことんこだわったドルチボーレのベビーソープだからこそ、赤ちゃんだけでなく、デリケート肌の大人の洗顔、ボディソープ、デリケートゾーンの洗浄などにもお使い頂けます。

Dolci Bolle ドルチボーレの公式サイトはこちら⇒デリケートな赤ちゃんのお肌の為の無添加ベビーソープ「Dolci Bolle ドルチボーレ」の公式通販

Leave a Reply

Theme by RoseCityGardens.com